FC2ブログ

伊400 製作スタート 08

アシェット 伊400 伊四00 イ400 製作 改造 塗装 ブログ


この写真は2020年1月に日本に帰国した時のモノです。




DSC06033_20200215040336e09.jpg

さあ、途中からほぼ毎号付いてくる外郭取り付け用の枠を内殻に組付けをしていきましょう。  この枠はほぼ各ピースが違うのです。(胴体がストレートの部分で同じ番号の箇所もあります)   各ピースには番号が入っているのですが、この番号を冊子の組説では使っていないので難解になります。(一部、部品に彫刻してある番号を組説で使用ている号もありますが、一部です。)



DSC06036.jpg

そして、こんな感じでスタートするのですが、2号目位で、号の組説と入っている枠が違ってくるのです。  組説を信じてくみつけると途中でおかしなことになります。   そして、組説はそのまま絶対位置の説明がないまま最後まで進ませようとするのです。  「1個隙間を開けてxxxを接着する。」などと説明しているために、途中でズレたらずれたまま接着をしていって、最後に合わなくなっても後の祭りというわけです。



DSC06038.jpg

という事で、各枠はガッチリと瞬間接着剤でとめるのではなくて、2個上の写真の黄色い部分だけ瞬間接着剤で止める事にしました。  もし、途中でおかしな事があっても、黄色部分だけの接着だったら修正が簡単だからです。   この様な週刊モノは、10号位遅れて修正を公表する事があります。 アシェット社のこの伊400の場合、明らかにエラーがあったのに、しかとして、最終号まで行ってしまいましたが。



DSC06041.jpg

枠にダイキャスト製の外郭がハマるかチェック中。



DSC06042.jpg

同上。



DSC06043.jpg

同上。



DSC06045.jpg

う~ん、なかなか良い感じですね。  



DSC06050.jpg

外郭はこんな感じで外郭固定用の枠をネジ止めしながら組み込むのです。  という事は、最悪は、このネジ止め用の枠だけあれば内殻に組み付けていけるという事です。   多分、多くの読者が枠の組付けで、組説を信じて間違った枠の組付けをして、お手上げ状態いなったと思います。  そんな場合はこのネジ止めの枠だけで外形は作る事は出来ます。



DSC06046.jpg

外殻は、隙間だらけのようだけど、船底にキール部品をネジ止めすると、、、。



DSC06048.jpg

バッチリと外殻がセットされます。   ここいら辺の設計精度は素晴らしいです。  その前に組付けもしっかり精度良くやらないといけませんが。


いろいろと文句を言っていますが、これだけ複雑な構造の模型で、外郭がピタリとハマる感じはある種の感動をおぼえます。  問題は、組説ですね。  組説通りに初心者が作ろうとすると作れなくなるところでしょう。



おまけ画像

201503331.jpg



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

TOM2

Author:TOM2
いらっしゃ~い!

検索フォーム

Categories...B

openclose

LINK