fc2ブログ

ホンダ F1 RA272 を作る! 4

タミヤ ホンダ F1マシン RA272 1965 メキシコGP 優勝車



意外と手間取って時間がかかったベネトンフォードB188も完成して、引き続き、F1マシン気分です。   F1マシンのキットは結構積み上がってしまっているので、仕掛品をやっつけようと思います。







前回は、排気管の組み立てをしていました。   プラ棒状態のタミヤ純正に真鍮パイプを継ぎ足しました。




これは?   スパークコードを取り付けるディストリビューター?です。   12気筒エンジンなので12本のスパークプラグが必要なので3か所に分割された部分に4個づつの穴をセッセと穴開けをしていたのですが、、、、、。   



エンジン脇に何故か取り付けます。  ここから頑張って12本のスパークコードを這わせていきますが、、、、、。   まさか、別のところにもディストリビューターがあるとはね。




鮮明は実車写真無しで、頑張って、フロントバンクの6気筒分を組み込み中だけど、、、、、、。





なんとか、フロントバンクへのスパークコードの取り付け完了???





後ろ側の6気筒分の組み込み。   こちらは、正しいのですが。



何とか12気筒分のコードを組み込みました。   でもね、、、。




一応 シャシーには問題無く組み込めます。    でも、この後に、組説をチェックすると、ボディー後部の隔壁にもう1セットディストリビューターの部品を取り付ける指示が、、、。   えっ?  隔壁にディストリビューター???  そうなんです。  何か、フロントバンク6気筒分のディストリビューターは、エンジンサイドではなくてボディー隔壁についていたのdした。   実車写真を何枚も確認すると確かにそんな様にも見えるし。    だけど、折角組み込んだコードを外すのもアレなのでこのままで行っちゃいます。






おまけ画像

現状。  少しづつですが進んでいます。  後はボディーの塗装が大きなところかな。   今週末にはボディーの塗装をしたいデスネ。   「よしっ!」




7SB04684.jpg

昨晩は、主にフロント部分をセッセと組んでいました。







スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
F1マシンは構造が複雑でしかもあまり資料がないのでこういうことになっても仕方ないですよね。デッチアップでもらしさを追求したほうがいい気がします。それにしてもホンダはこのころから型破りなところがあったのですね。1500ccで12気筒ディストリビューターが分割式って・・・。
シャーシ関係もほぼ終盤に差し掛かってますねリアの駆動系を組めばほぼ終わりといった感じですね。とてもリアルでいい感じです。完成が楽しみです。

shipbuilder

2022/10/06 URL 編集返信

TOM2
Re: No title
shipbuilder さん、コメント有難う御座います。

そうですね。  資料不足で想像でやってしまうと、こうなりますね。
サスペンションアームはボディー側面と絡んでいるので、ボディーの塗装、シャシー合体後じゃないとリアサスは組めません。

TOM2

2022/10/06 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

カレンダー(月別)

11 ≪│2022/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

TOM2

Author:TOM2
いらっしゃ~い!

検索フォーム

Categories...B

openclose

LINK